金利についての用語

貸出金利(かしだしきんり)/貸付金利(かしつけきんり)とは

貸出金利/貸付金利とは、金銭消費貸借契約における利息の発生割合のことです。 金利水準を示す方法には、日歩表示、アドオン表示、利息天引きなどの方法がありますが、日本の法律では実質年率を用いることが義務づけられています。 1983年9月30日に大蔵省銀行局長が出した通達で、これは、「登録」、 「業務」、「貸金業協会」の3つの事項から成り立っていて、具体的な用語の定義や業務規則を説明したものになっています。 この通達は1998年6月に廃止されていますが、その内容は現在、省令や金融庁の事務ガイドラインに引継がれています。...

貸出金利(かしだしきんり)/貸付金利(かしつけきんり)とは 詳細

金利とは

物やお金を貸し借りする際に、元本以外に加算される部分を一般に利子といいます。 金利とは、お金で支払い、又は受け取る利子のことをいいます。 この代表的な金利の例が銀行預金です。 これは預金をして利息を受け取るという形です。 この利息は銀行に預金した金額と預金した機関、銀行の利率によって決まります。 この利息が利子で、利率が金利です。 金利は元本又は元金に対する金利の額の比率、つまり利子率又は利率として表現されることが多いため、この利子率、利率を「金利」と表現しています。 日歩表示、アドオン表示、利息天引きなど金利水準を示す方法にはさまざまな方法がありますが、わが国の法律では実質年率(利)を用いる...

金利とは 詳細

実質年率(じっしつねんり)とは

実質年率とは、「借入金」+「支払い利息以外の手数料」の合計額を年間の金利で表したものです。 消費者金融企業は金利を実質年率で表すように義務づけられています。...

実質年率(じっしつねんり)とは 詳細

遅延損害金(ちえんそんがいきん)とは

遅延損害金とは、金銭債務を返済期限までに支払わない場合に発生する損害賠償として支払われる金銭のことです。 利息制限法では「債務の不履行による賠償額の予定」といわれています。 ただし、年率の上限は29.2%と法律で定められています。...

遅延損害金(ちえんそんがいきん)とは 詳細

トイチとは

トイチとは、ヤミ金融業者による「10日で1割」の利息のことです。 「トニ」「トサン」「トゴ」「トナナ」(10日2割、3割、5割、7割)などと定めるヤミ金融業者も珍しくありません。 よく悪徳業者と判断する目安と言われます。 これはもちろん出資法で定められた上限金利をはるかに超える金利なので、絶対に借りないように注意しましょう。...

トイチとは 詳細