情報や機関に関する用語

個人信用情報とは

個人信用情報とは、お金を借りたり、クレジットカードで買い物をした個人の氏名、性別、生年月日、住所などの属性情報、契約情報、月々の返済状況などの取引情報、支払い能力に関する情報などのことです。 企業が顧客の返済能力を見極める際の重要な判断材料となります。 銀行業界、信販・クレジットカード業界、消費者金融業会が別々にデータベースを構築しており、貸し倒れなどの事故情報に限って相互に交換しています。...

個人信用情報とは 詳細

信用情報機関とは

信用情報機関とは、ローンやクレジットにおける個人の属性情報などの信用情報を、会員である企業からの照会があった場合にのみ、この情報を提供する機関のことです。 会員の適切な与信判断に貢献し、過剰融資の防止を目的にしています。 ここに登録された情報は、内容の確認ができ、誤りがあれば調査の上で訂正や削除も可能です。...

信用情報機関とは 詳細

信用保証会社とは

信用保証会社とは、保証人や担保なしで借りることが困難な利用者に対して、保証人の変わりに保証を請け負う会社のことです。...

信用保証会社とは 詳細

貸金業協会とは

貸金業協会とは、貸金業者の業界団体のことです。 貸金業規制法に基づき、各都道府県に1ヵ所の設立を認められています。 貸金業規制法や出資法などの法令を遵守させるための指導や勧告をはじめ、資金需要者の苦情相談、貸金業務の従事者に対する教育や研修、会員の過剰融資の防止などを目的としています。 また、貸金業協会の会員は消費者金融業者だけでなく、「信用貸し」「手形割引」「不動産担保」など銀行以外のすべての金融業者が含まれます。 ただし、協会への加入は任意制となっています。...

貸金業協会とは 詳細

貸金業登録番号とは

貸金業を営業する業者には、財務大臣または都道府県知事への登録が必要となっています。 営業所などが2つ以上の都道府県にある場合は財務大臣への登録が必要です。 全て営業所などが同一の都道府県内にある場合、都道府県知事への登録が必要となっています。 登録の申請が認められると登録番号が通知されます。 登録番号により、金融業者の営業年数がわかるので、サービスや会社の信頼度を計るひとつの基準にもなります。 無登録での営業は禁止されています。...

貸金業登録番号とは 詳細